崖っぷち巨人・野上亮磨、早期復帰へ決死のブルペン入り

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 怪我

昨秋の宮崎フェニックス・リーグで左足アキレス腱を断裂、縫合手術を受けた巨人の野上亮磨投手(32)が25日、ジャイアンツ球場でブルペン入りを果たした。

10月末に手術し、12月からキャッチボールを開始しているが、リハビリの経過は順調。昨秋には松葉杖を使っていたが、この日は同僚・田口麗斗のリクエストに応え走って見せる余裕も見せ「驚異の回復力」と驚嘆された。

入念なキャッチボールの後、ブルペンに入り、マウンド手前から感触を確かめるように10球程度を投げ込んだ。

西武からFA移籍したが、巨人ではここまで2年間5勝6敗にとどまっている。今季は3年契約の3年目。是が非でも結果を残さなければならない立場だからこその急ピッチのリハビリだろう。

文・写真/BBNEWS編集部

◆野上亮磨
背番号 23
氏名 野上 亮磨
カナ ノガミ・リョウマ
出身校 神村学園
誕生日 1987年6月15日
年齢 32
血液型 A
身長 177
体重 77
所属履歴 神村学園(甲)―日産自動車―西武
キャリア 11年
投打 右右
ドラフト年度 08
ドラフト順位 2
公式戦初出場 09年4月30日ソフトバンク=西武ドーム
年俸 1億5000万円
家族 既婚

関連記事