岩田が完投で2年ぶり勝利、ローテ入りも

ニュース 阪神 ヤクルト

◆ヤクルト5-13阪神◆
阪神の35歳・岩田が18日、2年ぶりの白星を4年ぶりの完投で飾った。味方打線に援護されての勝利だったが、ベテラン左腕復活への序章としたい。

9安打5失点。決して内容は良くなかったが、「ヤクルト打線は強力なので引いてしまったら負け。自分のスタイルを全面に出した」とゴロアウトを重ね、大量点に守られて118球で完投した。「忘れてましたね。嬉しいです」と笑顔を見せた。

岩田は背水の陣だった。昨季は0勝4敗に終わり、戦力外通告もチラついた。ウエスタン・リーグでは4試合で17回を投げて1失点。防御率0・53の好調を買われて先発に抜てきされた。

開幕前は投手力は盤石と見られていた阪神だが、ガルシアが3戦連続7失点でKOされるなど、台所事情は厳しい。「まだまだこれからです」と岩田はヒーローインタビューで語った。この一勝をきっかけにローテーションに定着すれば、頼もしい戦力となる。

関連記事