山野辺翔2安打、砂川リチャード1打点【アジアWL】

ソフトバンク 西武 プロ野球

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグの味全ドラゴンズ対NPBレッド戦が1日行われ、5-1で味全が勝利、NPBレッドが2敗目を喫した。

NPBレッドは初回、西武山野辺翔の中前打を足掛かりにソフトバンク砂川リチャードの適時二塁打で先制したが、その後は沈黙。山野辺は九回にも左前打を放ち2安打と気を吐いたが、チームは6安打に終わった。

投手陣は同点で迎えた六回、ここまで1安打ピッチングと好投していた先発の西武伊藤翔が5安打を集中され3失点、逆転を許した。

味全は西武を戦力外となった廖任磊が六回から登板、2回パーフェクト、3奪三振の好投を見せた。