山川穂高に50の質問①手本は中村剛也

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 西武

西武・山川穂高が小中学生を対象に、インスタグラムで打撃に関する質問を募集した。2年連続パ・リーグ本塁打王が本塁打を打つコツなどをアドバイスしている。


強い打球を打つためには?という問いには、スイングスピードの大切さを挙げた。中村剛也はゆっくり振っているように見えて、スイングスピードが速いという。「1日10回で良いから、思い切り振ろう」とアドバイスした。


6度の本塁打王に輝いた中村を、山川はお手本としているという。中村の打撃練習は「まぶたがとれるほど見た。試合より練習を見る方が好きかも!」

中村は練習で、トス打撃を延々と繰り返す。球にスピンをかけて、同じような軌道で連続してスタンドに放物線を描くのだ。

一方で、ボールのどの部分を打つかは意識していないそうだ。「ボールの下とか内側とか言う人もいますし、マッチする人もいると思いますが、なかなか真似出来ないので大体です」「スピンはかけた方が綺麗な打球が飛びますけど、あくまでレベルスイングで、ボールのちょい下ぐらいですね」

インスタグラムを小中学生がどの程度、使用しているのか不明だが、貴重な話がてんこ盛り。紹介出来なかった質疑は、日を改めて掲載したい。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS・instagramより

◆山川穂高
背番号 3
カナ ヤマカワ・ホタカ
出身校 富士大
誕生日 1991年11月23日
年齢 28
血液型 A
身長 176
体重 103
所属履歴 中部商―富士大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年6月21日DeNA=横浜
年俸 2億1000万円
昨季年俸 1億1000万円
タイトル (優)18(本)18、19(ベ)18、19
家族 既婚

関連記事