山川穂高が入門「腕へし折られるかと…」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 自主トレ 契約更改

西武・山川穂高内野手が合気道に「入門」した。

高田馬場の道場で驚いた。ツイッターに投稿した。

養神館道場は「伝説の武道家」とされる塩田剛三氏の会派。シンプルなフォームを追求する山川は、合気道を通じて集中力を養うのが目的だ。

今季は右足首を捻挫し、102試合で打率.205、24本塁打73打点。3年連続本塁打王はならず、4000万円減の年俸1億7000万円で契約を更改した。

ファンイベントやテレビでも披露したピアノ、八段の腕前の書道など趣味は多彩。合気道での学びを打撃に活かし、相撲道に因んだ「どすこい」を増やす。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、Twitterより

◆山川穂高
背番号 3
カナ ヤマカワ・ホタカ
出身校 富士大
誕生日 1991年11月23日
年齢 28
血液型 A
身長 176
体重 103
所属履歴 中部商―富士大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年6月21日DeNA=横浜
年俸 2億1000万円
昨季年俸 1億1000万円
タイトル (優)18(本)18、19(ベ)18、19
家族 既婚

関連記事