小郷裕哉が2安打2打点、砂川は1安打【アジアWL】

NPB(プロ野球) ソフトバンク ヤクルト 楽天

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグの“首位攻防戦”日本社会人選抜対NPBレッド戦が10日行われ、2-2の引き分けに終わった。

NPBレッドは四回に楽天・小郷裕哉の適時二塁打で先制。1-1の同点で迎えた九回にも小郷が適時二塁打を放って勝ち越しに成功したが、その裏にヤクルト金久保優斗が2安打を浴びて1点を許した。

本塁打・打点の二冠を目指すソフトバンクの砂川リチャードは4打数1安打で打点はなかった。首位打者を争う楽天・村林一輝は4打数0安打で打率を.370に落とした。

関連記事