宮崎敏郎「生涯DeNA」6年12億超で残留

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA ストーブリーグ

DeNAの宮崎敏郎内野手(32)が今季取得した国内FA権を使わず、来季から6年契約を結び残留することを表明した。過去5年で4度、打率3割をマーク。通算打率も3割を超えている。今季の推定年俸は1億7000万円で、新たに6年総額12億を超える大型契約と結ぶ見込み。

三浦監督から残留を要請されていた。26日の本拠地最終戦でヤクルトが目の前で優勝し、その後場内を一周した。「これだけの方が球場に足を運んでくださっていた。恩返しというか、勝たないといけないなという気持ちになった」と残留を決めた理由を述べた。

6年後は38歳となる。記者会見で「最後まで横浜で?」と聞かれ、笑顔で「はい」。「この仲間と優勝したい。毎年3割は意識しているし、来年も打てるように頑張りたい」と語った。

文・写真/BBNEWS編集部

◆宮崎敏郎
背番号 51
カナ ミヤザキ・トシロウ
出身校 日本文理大
誕生日 1988年12月12日
年齢 32
血液型 B
身長 172
体重 85
所属履歴 厳木-日本文理大-セガサミー
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 6
公式戦初出場 13年5月20日オリックス=京セラ
年俸 1億7000万円
昨季年俸 1億6000万円
タイトル (首)17(ベ)17、18(ゴ)18
家族 独身

関連記事