守乱で阪神4連敗、矢野監督は梅野に苦言

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日

◆阪神5‐8中日◆
阪神が守りのミスから大量失点し、今季初の4連敗を喫した。

先発・青柳は二回まで内野安打2本とまずまずの立ち上がり。だが三回、先頭の京田にこの日3本目の内野安打を許し、一死二塁から大島、ビシエドに連打を浴び先制を許す。さらに一死満塁から高橋のレフトへのライナー製の当たりをロハスが追いつきながら落球する不運な2点二塁打を浴び、次の渡辺にも2点適時打。この回6安打で一挙5点を失った。

五回には、この日ようやく一軍に昇格したマルテの3点二塁打などで同点に追いついたが、七回に3番手・及川が福留、高橋に適時打を浴びて3失点。試合が決まった。

矢野監督は試合後、三回のロハスの守備について「あれは捕らなあかん」「あれはちょっと」とダメ出しをしたが、「(渡辺の適時打による)2点もね。あそこもバッテリーで何とか止めにいく努力をして欲しかった」「及川のところも2死までいっているからね。バッテリーが策が欲しい」「及川に関してはまだ若いし、だからこそ捕手が引っ張っていくというところが必要じゃないか」などと、矛先は梅野に。

梅野は九回の守備で坂本と交代したが、サンズのエラーをきっかけに3失点した29日の広島戦後でもやり玉に挙げられるなど、このところ監督の風当たりが強く、27日の広島戦では坂本にスタメンマスクを譲っている。


梅野は今季、FA権を取得し、侍ジャパンにも招集されたが、東京五輪では思うような結果が残せず、後半戦はチームが失速。オフの動向に直結する今後の起用法が注目される。

文・写真/BBNEWS編集部

◆梅野隆太郎
背番号 2
カナ ウメノ・リュウタロウ
出身校 福岡大
誕生日 1991年6月17日
年齢 30
血液型 A
身長 173
体重 75
所属履歴 福岡工大城東―福岡大
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 4
公式戦初出場 14年3月28日巨人=東京ドーム
年俸 1億1000万円
昨季年俸 1億円
タイトル (ゴ)18~20
家族 既婚

関連記事