“奥川スタンド”完成、ヤクルト新人合同自主トレは7日から

NPB(プロ野球) ヤクルト 自主トレ

ヤクルトは6日、新人合同自主トレを7日から埼玉県・戸田球場で行うと発表した。右翼フェンス後方に新たに設けられた“奥川スタンド”も完成、ファンの殺到に備える。

自主トレは7日から29日まで。ドラフト1位奥川恭伸(星稜高)らが参加して午前9時頃から行われる。休日は10、15、20、25日。

戸田球場は昨年の台風19号で水没する被害を受けたが、電気系統を除いて昨年中に復旧。人気選手の奥川の入団で、合同自主トレ機関にファンが殺到することも予想されるため、復旧工事に合わせて外野にスタンドを新設した。

ただ、河川敷にある戸田球場は三塁側の土手が“天然スタンド”となっており、外野スタンドと大差ない距離でグランドが一望できる。仮に新スタンドに入り切れなくても、練習を見るのに心配はなさそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事