失策王は?パ・リーグ投手編2020

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ソフトバンク ロッテ 日ハム 楽天 特集企画・連載

やらかしたのは?失策王は誰だったのか、パ・リーグ投手編

1 平井 克典 (西) 3
2 美馬 学 (ロ) 2
2 有原 航平 (日) 2
2 上沢 直之 (日) 2
2 松本 航 (西) 2
2 酒居 知史 (楽) 2
2 福井 優也 (楽) 2
2 石崎 剛 (ロ) 2

1位は西武の平井。2失策で8人が並ぶ“大混戦”だったが、CS進出をかけた8日のロッテとの直接対決で痛恨の悪送球。チームのCS進出を消すと同時に、混戦を制してしまった。

昨季81試合登板のパ・リーグ記録を樹立。今季は先発もこなして41試合。疲れもありそうだが、60回1/3で3失策は痛い。大事な場面での登板が多いだけに、改善していきたい。


2位はロッテ・美馬、日本ハム・有原ら7人が並んだが、2失策。先発ローテを守った投手なら許容範囲だろう。


昨季、4失策で首位だったソフトバンク・千賀は今季は失策無し。自らを助け、「投手三冠」を引き寄せた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事