天にも見放された?ヤクルトついに13連敗

中日 ヤクルト

◆ヤクルト3-5広島◆
天候にも見放されたのか・・・ヤクルトがリードしながらも雨天中断後に逆転され、連敗が13に伸びた。

この日は初回、鈴木の2ランで2点を先制されたが、その裏にすかさず四番に起用された村上が3ランを放ち逆転した。二回以降は高橋、大瀬良の両先発が立ち直り、試合はそのまま進んだが五回、広島の攻撃中に雨のために29分間の中断となった。一死一、三塁から再開したものの、二死から鈴木、西川に連続適時打を浴び、逆転を許した。

中断の影響は「全然ない」と語った高橋だが、二回から四回の内容が良かっただけに悔やまれるイニングとなった。

関連記事