大雨で田中広輔も落球、両軍4失策 ヤクルトー広島

NPB(プロ野球) スポーツ 広島 ヤクルト

◆ヤクルト4-3広島◆
断続的な強い雨と強風の中で行われた試合では、守備のミスが連発した。

まずはヤクルト。初回に鈴木の三塁へのゴロを西浦が悪送球(記録は内野安打+悪送球)。二走・ピレラが生還して広島が1点を先制した。

その裏には一死一塁から今度は広島の三塁・ピレラが悪送球。一死二、三塁とピンチを広げ、村上の2点適時打で逆転を許した。

その後も三回には左翼の堂林が坂口の左前打をファンブル。大雨で38分間の中断をはさんだ五回には18年ゴールデングラブ賞の遊撃・田中広が山田の高く上がったフライを落球した。

このほか、この試合では内野安打6本にパスボールが1個。守りにくい試合だったのは間違いない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆田中広輔
背番号 2
カナ タナカ・コウスケ
出身校 東海大
誕生日 1989年7月3日
年齢 30
血液型 A
身長 171
体重 84
所属履歴 東海大相模(甲)―東海大―JR東日本
キャリア 7年
投打 右左
ドラフト年度 13
ドラフト順位 3
公式戦初出場 14年3月29日中日=ナゴヤドーム
年俸 1億5000万円
昨季年俸 1億8000万円
タイトル (出)17(盗)17(ベ)17(ゴ)18
家族 既婚

関連記事