大野雄、佐藤輝の特大弾「反省」…初勝利に「めちゃくちゃ嬉しい」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日

◆中日2-1阪神◆
中日のエース・大野雄が8回1失点の好投で今季初白星、「めちゃくちゃ嬉しい」と喜んだ。

今季5試合目の登板は阪神のエース・西勇との投手戦となった。大野雄は二回に佐藤輝に7号ソロを浴びて先取点を許したものの、その後はわずか1安打で二塁も踏ませない投球。打線は六回に京田の犠飛で同点に追いつくと、七回には木下拓の適時打で勝ち越し点を挙げ逆転に成功。九回はRマルティネスを投入して逃げ切った。

お立ち台では「反省点が多い投球。二死から一発はダメだというところで特大のホームランを打たれてしまって」と佐藤輝に打たれた本塁打を悔やんだが、今季初勝利については「めちゃくちゃ嬉しいですね。去年は7試合目初勝利で遅かったですし、今回は5試合目なんですけど去年よりは早いということで」と笑顔を見せた。

さらに「ここからはどんどん連勝街道に乗っていって、チームに勢いつけられたらと思います」と反攻宣言。沢村賞左腕が、チームを上昇気流に乗せられるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大野雄大
背番号 22
カナ オオノ・ユウダイ
出身校 佛教大
誕生日 1988年9月26日
年齢 32
血液型 O
身長 183
体重 83
所属履歴 京都外大西(甲)-佛教大
キャリア 11年
投打 左左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 1
公式戦初出場 11年10月14日巨人=東京ドーム
年俸 3億円
昨季年俸 1億3000万円
タイトル (防)19、20(振)20(沢)20
家族 既婚

関連記事