大逆転CSに色気?中日が4位に肉薄、“鬼門”で広島叩きへ

中日 広島

◆中日5-2DeNA◆
中日が完勝で6連勝、4位阪神とのゲーム差を0・5に詰めた。

投げては先発・大野雄が8回1/3を5安打2失点。九回にソトの2ランで完封は逃したが、11三振を奪う力投だった。打線も8安打ながら効率よく5点を奪い、積極的な走塁も目立った。

これで3位・広島とも4ゲーム差。6連勝の勢いを保って10日からはマツダスタジアムに乗り込む。広島との直接対決で叩ければ大逆転でのCS進出も見えてくる。与田監督は「油断せず、ますます気持ちを引き締めて」と色気たっぷりだ。

ただし、今季マツダでは7戦7敗と鬼門にしている。ここで連勝を伸ばせるようなら本物だが果たして…

関連記事