大腸がん手術の阪神・原口がチームに合流

エンタメ・話題 阪神

背番号「94」が帰ってきた。今年1月に大腸がんの手術を受けた阪神・原口文仁が7日、チームに合流し、鳴尾浜球場でのリハビリを開始した。

タイガース公式インスタグラムで「皆さんから頂いた励ましや激励の言葉が励みになっています。早く一軍の舞台に早く戻れるようしっかり準備していきたい」と話した原口。

西勇輝もインスタで歓迎した。

阪神はオープン戦4試合、チーム打率が2割に低迷、4連敗を喫している。無理は禁物だが、勝負強い原口の復帰が待たれる。

関連記事