大山3安打3打点「まだらしくない」矢野監督

NPB(プロ野球) 巨人 阪神

◆阪神7-3巨人◆
打撃不振のため七番に降格している阪神・大山が3安打3打点の活躍でチームを逆転勝ちに導いた。

六回にそれまでパーフェクトピッチングを続けていた巨人先発・戸郷から中前に弾き返してチーム初安打を放ち、次の糸井の二塁打で生還。2点を追う七回には、一死満塁から三塁線を破る2点二塁打で同点とした。さらに3点リードの八回二死一、二塁ではダメ押しの中前適時打。すべて得点に絡んだ。

お立ち台では同点打を「初球から打つのが自分の持ち味と思っているので、思い切っていきました。ベンチのみんな、ファンの皆さんが喜んでいる姿が見れたので良かった」と振り返った。

ただ、矢野監督は「こうやって苦しんでいる悠輔が打ってくれると嬉しい」と喜びつつも、大山の状態に関しては「毎日毎日いいことがあるわけじゃない」「まだ悠輔らしいというところまでいかない」「何か急にというのはないかもしれない」と懐疑的。四番復帰へはまだ道半ばだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大山悠輔
背番号 3
カナ オオヤマ・ユウスケ
出身校 白鷗大
誕生日 1994年12月19日
年齢 26
血液型 O
身長 181
体重 89
所属履歴 つくば秀英―白鷗大
キャリア 5年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 1
公式戦初出場 17年6月23日広島=マツダ
年俸 1億円
昨季年俸 4700万円
家族 独身

関連記事