多和田が支配下契約「一生懸命頑張ります」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武

自律神経失調症のため、契約保留中だった西武・多和田真三郎投手が、支配下契約を結んだ。

多和田は昨季、開幕投手を務めたものの7月20日の登板後に体調不良を訴えてチームを離脱。12月に球団が自律神経失調症であることを明かし、「契約保留選手」となっていた。

医師の診断を経て30日に契約を結んだ多和田は「家族の支えがあってここまで来ることができました。そして苦しい時も妻を頼り支えてもらい、頑張ることができました。これからは家族のため、そして球団のため、一生懸命、責任を持って頑張ります」とコメントした。

今後は二軍で調整し、一軍昇格を目指すことになる。焦らずに進めて欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆多和田真三郎
背番号 18
カナ タワタ・シンサブロウ
出身校 富士大
誕生日 1993年4月13日
年齢 27
血液型 B
身長 182
体重 82
所属履歴 中部商―富士大
キャリア 5年
投打 右右
ドラフト年度 15
ドラフト順位 1
公式戦初出場 16年5月14日日本ハム=札幌ドーム
年俸 ―――
昨季年俸 8000万円
タイトル (勝)18
家族 既婚

関連記事