多和田がまた背信投球「ただただ申し訳ない」

西武 オリックス

◆オリックス4-1西武◆
先発・多和田が三回途中4失点でKOされ、西武は3連敗となった。

昨年16勝の最多勝右腕が苦しんでいる。この日は直球が走らず、変化球の制球も今一つの苦しい投球。初回に4安打を浴び3点を先制され、二回にも二死から連打で1失点。三回に二死から連続四球で満塁としたところで辻監督も諦め、交代を告げた。

2回2/3で7安打3四球4失点で6敗目。降板後には「ただただチームに申し訳ないという気持ち、それだけです」とコメントした。

多和田は7月27日の前回登板(対日本ハム)でも4回2/3で7安打6失点でKOされている。辻監督は「初回から3点取られたら苦しいよ。(オリックス・山本が)楽に投げられるし」と切り捨てた。

関連記事
【西武・中村が400号、技で運んだサヨナラ弾】
【前半戦事件簿】⑥負傷乗り越え活躍…西武・源田元乃木坂衛藤美彩と交際発覚
【「伝説の走塁」の再現?巨人のスキを突いた源田の好走塁】

関連記事