外崎修汰「走攻守で貢献」ー侍ジャパン選手意気込み

西武 侍ジャパン 企画・連載

外崎修汰は「走攻守で貢献する」と、役割を自覚している。

稲葉監督が戦術上のキーマンに挙げる。評価する理由の一つが、複数のポジションを守れる点だ。25日は三塁を守った。西武では二塁がメーンで、外野も守れる。

3年連続で20盗塁以上をマークした走力も、長打力もある。ベンチ入り出来る人数が限られる国際試合で、持ち味の「走攻守」が輝く。

DeNA今永「チームのピースに」26日先発へ――侍ジャパン選手意気込み
DeNA山崎康晃「日本の強さ示す」——侍ジャパン選手意気込み
西武・源田壮亮「緊張感のある中で」——侍ジャパン選手意気込み
ソフトバンク・周東佑京「誰よりも速く駆けたい」——侍ジャパン選手意気込み
オリックス山本由伸「自分らしい投球を」——侍ジャパン選手意気込み
ヤクルト山田哲人「全力を尽くす」——侍ジャパン選手意気込み
楽天・岸孝之「驚いています」—侍ジャパン選手意気込み
楽天・浅村栄斗「いつも通りに」—侍ジャパン選手意気込み

関連記事