“四番の風格”楽天・ブラッシュが先制タイムリー

ヤクルト 楽天

◆楽天3-1ヤクルト◆
楽天の四番・ブラッシュが2試合連続の打点でチームに3連勝をもたらした。新たな四番打者として定着しそうな勢いだ。

9日の中日戦に続き「四番・指名打者」でスタメンに名を連ねたブラッシュは、三回二死二、三塁の先制機に打席に立つと、3球続けてきた内角球をレフト前にはじき返し、先制の2点タイムリー。二回の第1打席にも二塁打を放っており、この日は3打数2安打1四球。お立ち台では「塩見が非常にいいピッチングをしていたので、何とかここで打とうという意識で打席に立った。インサイドを非常に厳しく攻められていたけれど、あの場面で何としても点が欲しかった」と先制打を振り返った。

ブラッシュは、初めて四番に座った9日の中日戦でも適時打を放っており、四番に座った2試合で6打数3安打3打点。そしてチームは3連勝だ。「引き続き頑張って勝っていきたいので、声援をよろしく」打撃だけでなくコメントも四番らしい風格が漂った。