四番に帰った筒香のサヨナラ弾にラミレス監督「今日はスペシャル」

阪神 DeNA

◆DeNA7-5阪神◆
この試合から四番に戻った筒香が延長十回、サヨナラ2ランを放った。

1点ビハインドで終盤を迎えた阪神の“勝ちパターン”の試合だったが、八回に佐野が阪神4番手のジョンソンから同点弾を放って追いつき、延長戦に。

十回裏、四球のロペスを一塁に置いて打席に立った筒香は、能見の4球目変化球を完ぺきに捉え、ライトスタンド中段に放り込んだ。

これでDeNAは貯金を今季最多タイの9とし、首位・巨人とのゲーム差は2・5に縮まった。ラミレス監督は「今日はスペシャルな日。筒香を四番に戻した日にしっかり仕事をしてくれた。4人が本塁打を打つとは想像もしていなかった。四番・筒香で優勝したいという思いが強い」とご満悦だった。

関連記事