吉田輝星から先頭打者本塁打!広島小園がフレッシュオールスターMVP

広島 動画

◆ウエスタン5-1イースタン◆
プロ野球のフレッシュオールスターで、広島のドラフト1位・小園海斗(報徳学園高)が先頭打者本塁打を放ち、最優秀選手賞に選ばれた。

小園は初回、日本ハムのドラフト1位同・吉田輝星の投じた146キロストレートをとらえ、右翼ポール際に放り込んだ。吉田は全球、ストレート勝負を挑んできた。「入らないと思ったが、入って良かった。初球からフルスイングするつもりでいった。歓声も大きくて気持ちよくプレーできたのでよかった」。

二回にはDeNA・中川から右前打を放ち、2安打1打点。かつては同じ背番号51をつけたイチローも最優秀選手賞に選ばれたフレッシュオールスターという若手の登竜門で、結果を残した。一軍では4試合の出場にとどまるが、「もう一度一軍で活躍できるように頑張ります」。この日の活躍を、飛躍のきっかけとしたい。

関連記事