吉田輝星、空振りが「ファウル」に 111球力投実らず

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク 日ハム

◆日本ハム-ソフトバンク◆
日本ハム・吉田輝が今季3試合目の先発登板。6回でプロ最多111球を投じるも4失点(自責2)で初白星はならなかった。

四回までは牧原の適時二塁打による1失点に抑える好投を見せたが、援護がないまま1点ビハインドで迎えた五回に捕まった。

一死一、二塁で柳田の一塁へのゴロを中田がまさかの後逸。満塁で迎えたグラシアルはカウント2-2からワンバウンドするフォークで空振り。グラシアルもベンチに帰ったが、審判の判定はなぜか「ファウル」で、打ち直しとなったグラシアルに次の球を中前に弾き返されて1失点。続く栗原の二ゴロでもう1点、さらに次の長谷川の打席で清水が捕逸してもう1点。不運続きで3点を失った。

6回を投げ6安打3四球4奪三振の4失点と数字としては今一つとなったが、五回を除けば内容は上々。次の登板のチャンスはありそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆吉田輝星
背番号 18
カナ ヨシダ・コウセイ
出身校 金足農
誕生日 2001年1月12日
年齢 19
血液型 AB
身長 175
体重 84
所属履歴 金足農(甲)
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年6月12日広島=札幌ドーム
年俸 1030万円
昨季年俸 1000万円
家族 独身

関連記事