吉川尚、昨季の失策数に早くも並ぶ

ニュース 巨人

4年ぶりにペナントレースで勝利を挙げた原監督は「(過去に)何勝かしているけど、覚えてない。初勝利だ。万歳」と喜んだ。

目をかけてきたゲレーロが4打点を挙げ、懸案の抑えも、クックが初セーブを挙げた。

だが、中継ぎの吉川光夫が案の定失点するなど、手放しでは喜べない。特に気になるのが、守備に定評のある吉川尚輝だ。

29日に1失策、30日に2失策を犯し、早くも昨季の二塁での失策数に並んだのだ。平凡なゴロを後逸したり、悪送球をしたりと、集中力と精度を欠いている。V奪回を目指すなら、気を引き締めていきたい。大事な試合でやらかしかねない。

関連記事