台風接近も広島ー巨人は開催、明日の移動は困難か

エンタメ・話題 巨人 広島

◆広島1-7巨人◆
大型の台風10号が接近する中、マツダスタジアムでの試合は雨の中で開催を強行した。

案の定、試合は初回に23分に渡って中断した。強風注意報が出され、試合中には10メートル近い風が吹き続けた。巨人・菅野は「同じ条件、コンディションなので気持ちを切らさないように頑張りました」と振り返った。

16日に巨人は東京ドームで阪神戦、広島は横浜スタジアムでDeNA戦を予定しているため、15日に移動する予定だが、難しそうだ。

15日に、山陽新幹線は新大阪~小倉間で終日運休する。空の便も天気次第で運休しそうだ。

「しっかり休養を取って週末の試合に臨みたい」と緒方監督は話したが、16日は移動ゲームになりそうだ。

広島の選手は帰宅できるから良いが、巨人の選手は台風直撃の広島で時間を潰すことになるだろう。

関連記事
【前半戦事件簿】⑩検証すべきはソコじゃないでしょ!広島・緒方監督退場事件

関連記事