台風の広島でラーメン、お好み焼き…当日移動の巨人・大竹好リリーフ

巨人 阪神

◆巨人2-1阪神◆
巨人・大竹は健啖家として知られる。大型の台風10号が西日本を直撃したため、巨人は15日に広島にとどまり、この日の移動試合となった。

元広島の大竹はかつて知ったる広島での休養日となった15日、昼にラーメン、夕方にはお好み焼きをペロリ。4連投となったがピンチをしのぎ、逃げ切りに貢献した。

1点リードの八回だった。高木が先頭・福留に安打を許すと、大竹がマウンドへ。四球と内野ゴロで一死一、三塁のピンチを招いたが、内角シュートで大山を三ゴロ併殺に仕留めた。

坂本は断った?台風の夜は焼肉…巨人・元木コーチと内野手陣

「抑えられて良かったです。あそこはもう気持ちだけでいきました。僕も大喜びでした。僕は一試合一試合、一球一球なんでその気持ちでやっています」

七回途中1失点で7勝目を挙げた桜井も、「移動が大変な中、ああいうピッチングをしてくれたので本当に感謝しています」と大竹をねぎらった。

栄養補給が大竹の好リリーフに繋がったのなら、台風による足止めも悪くはなかったかもしれない。

関連記事