台湾プロ野球 世界最初の開幕戦は雨天中止に

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 CPBL(台湾プロ野球)

新型コロナウイルスの世界的な流行の中、世界主要リーグのトップを切って開催を決めた台湾プロ野球(CPBL)の開幕戦・11日の楽天モンキーズ-中信ブラザーズ戦は雨のため中止となった。

モンキーズの本拠地・桃園球場では、内野スタンドにマネキンロボット500体を配置。楽天ガールズも鼻や口が描かれた特製マスクを装着して待機していたが、この日の出番はなかった。

View this post on Instagram

Yuri妳怎麼剃髮出家惹……

A post shared by Rakuten Girls (@rakutengirls) on

12日には楽天モンキーズ-富邦ガーディアンズ戦、中信ブラザーズ―統一ライオンズ戦の2試合が予定されている。

文/BBNEWS編集部 写真/CPBLFacebookより

関連記事