台湾チアが慰安旅行「1日48時間あれば…」

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ CPBL(台湾プロ野球)

台湾プロ野球(CPBL)富邦ガーディアンズのチアチーム「Fubon Angels」のメンバーが揃って小旅行した。

卡兒(Cali)と丹丹がインスタグラムで報告した。


24~26日の本拠での開幕3連戦を終え、チームがしばらく遠征に出る期間を利用、2泊3日で北部の宜蘭県の民宿に泊まった。海や施設内のプール、カラオケで楽しんだようだ。チアたちが揃ってくつろぐオフショットはかなり貴重、そして壮観だ。Caliは「時間が足りない。1日48時間あればいいのに」、丹丹は「賑やかで良かった(たまにうるさ過ぎたけど🤣)」と書いている。楽しかったようだ。

富邦は30日、敵地・台南で統一との首位攻防戦に3-5で競り勝って単独首位に立った。Fubon Angelsは8月7日まで出番が無いが、リフレッシュした彼女たちも応援に力が入るだろう。

CPBL後期、30日終了時点の順位は以下の通り。

1位 富邦 3勝1敗
2位 統一 2勝2敗 1.0
3位 楽天 2勝3敗 1.5
3位 中信 2勝3敗 1.5

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事