台湾チア、UFOキャッチャーに

ニュース

台湾プロ野球(CPBL)の華・チアガールがついにUFOキャッチャーになった。

中信ブラザーズのチアチーム「Passion Sisters」の短今が報告した。チュンチュンの同僚だ。

設置されている場所は中信の本拠・台中市内の福星路。台中最大の「逢甲夜市」が開かれる繁華街だ。景品は短今のサイン入りポスターらしい。最近は自分のキャラクターグッズを発売、露出の高い写真をアップするなど、売り込みが激しい。インスタグラムのフォロワーも13万6000人。急増中だ。

2018年には「この夏 恋をしています」という日本語タイトルがついた写真集も発売している。

日本のチアでは想像もできない売り出し方だが、チア目当ての観客も多い台湾ならではだろう。ラミレス監督流に言えば「これも野球文化」といったところか。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより