台湾チア「人形型カード」抱き枕等グッズ充実

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 CPBL(台湾プロ野球)

台湾プロ野球(CPBL)楽天モンキーズが、チアチーム「楽天ガールズ」の人形型カードを発売する。

15、16日に開催されるイベント「辣酷甜趴(ラ・ク・テンパーティー)」の記念グッズだ。

組み立てて、卓上に立てて楽しむらしい。1つ100台湾ドル(約360円)で全23種類、袋に入っているため誰のカードが当たるのかは分からない。今のところはイベント当日、球場での限定発売の予定だ。

それにしてもCPBLではチア関連のグッズ発売が多い。中信ブラザーズもチュンチュンら「Passion Sisters」の抱き枕を発売したばかりだ。

実力のある選手が日本や米国に渡ることが多く、スター選手が育ちにくい環境もあってか、CPBLではチアが集客に果たす役割がNPBとは比較にならないほど大きい。人気チアはテレビ番組や各種イベントに引っ張りだこで、「市場価値」は日本のご当地アイドルグループの比ではない。

新型コロナで収益に大打撃を受けている日本球界。「チアカード」を発売した楽天も日本では集客に苦戦している。新たな収益源としてこの「チアビジネスモデル」が輸入される日は来るか。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事