古谷優人2回5奪三振、砂川リチャード1打点、根尾は1安打【アジアWL】

NPB(プロ野球) 巨人 西武 ソフトバンク オリックス 中日

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグのNPBレッド対NPBホワイト戦が12日行われ、NPBレッドが6-1で勝利、同リーグ1位が確定した。

NPBレッドは初回に砂川リチャードの左前適時打で先制。二回には宜保翔の2点適時二塁打と廣澤伸哉の適時打で3点、三回にも斉藤誠人の適時二塁打で2点を加点した。投手陣では先発・古谷優人が2回1安打無失点で5三振を奪う快投を見せた。

NPBホワイトは四回に加藤脩平の適時打で1点を返したがそこまで。「一番・中堅」で先発した根尾昂は4打数1安打だった。

両チームはこれでレギュラーシーズン戦を終え、レッドが9勝3敗3分で首位、ホワイトは5勝9敗1分で5位となった。13日に5・6位決定戦、14日から1~4位によるトーナメント戦が行われる。

関連記事