原監督は畠にブチギレ「どうフォローしていいかわからん」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島 原語(ハラゴ)

◆広島10-4巨人◆
巨人・原監督が三回途中5失点の先発・畠に強烈なダメ出しをした。

1-1で迎えた三回、先頭の大瀬良から犠打を挟んで4四球で押し出しで勝ち越し点を与えたところで怒りの降板指令。2番手田中豊が堂林とピレラに適時打を浴び、丸の失策も出てこの回一挙6失点で試合が決まった。

原監督は試合後「先発の差がはっきり出たということでしょ。やっぱり先発ピッチャーがゲームを支配しないとね」と吐き捨てた。畠、田中豊、大江の3投手で10四死球には「どういう言葉でフォローしていいかよくわからんね」。

さらに、それでも腹の虫がおさまらなかったのか、23日の先発直江について聞かれた際にも「まあ、先輩お兄ちゃん2人がだらしなかった分、思い切っていけばいいよ。あの2人よりもいいピッチングしよう、というぐらいの気持ちでいいよ。そんなに難しいことじゃない」と、前日の田口と畠をチクリ。


畠自身は「先発の役割を果たせずに、試合を壊してしまい申し訳ないです」とうなだれたが、次の出番はいつになるだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆畠世周
背番号 31
カナ ハタケ・セイシュウ
出身校 近大
誕生日 1994年5月31日
年齢 26
血液型 AB
身長 186
体重 82
所属履歴 近大広島高福山―近大
キャリア 4年
投打 右左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 2
公式戦初出場 17年7月6日広島=マツダ
年俸 1630万円
昨季年俸 1920万円
家族 既婚

関連記事