千賀滉大「怪投」13回無失点

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ソフトバンク

◆西武1-6ソフトバンク◆
ソフトバンクの千賀が7回132球を投げて2安打無失点、6四球9奪三振という「怪投」で3勝目を挙げた。

六回まで無安打ながら、自身2度目となるノーヒットノーランは意識しなかった。四回は四球と三振を交互に繰り返し、3四球3三振という荒れっぷり。「(四球を与えて)ピンチを自分で作っているので何も考えてなかった」「0で抑えたらチームが負けることはない。もう少しだけ四球を減らしながら、また0を増やしていけるようにしたい」と話した。

4月の試合中に打球を捕球しようとして左足首の靭帯を損傷し、リハビリを経て復帰したのが7月6日。ロッテ打線に捕まり、3回途中77球、9安打10失点でKOされた。だが、東京五輪ではリリーフとして金メダル獲得に貢献した。

五輪を経て、後半戦は6回無失点だった18日の楽天戦から13イニング続けて無失点となった。力が戻ってきたのは間違いない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆千賀滉大
背番号 41
カナ センガ・コウダイ
出身校 蒲郡
誕生日 1993年1月30日
年齢 28
血液型 A
身長 187
体重 89
所属履歴 蒲郡
キャリア 11年
投打 右左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 4(育)
公式戦初出場 12年4月30日ロッテ=QVC
年俸 4億円
昨季年俸 3億円
タイトル (防)20(勝)20(率)17(振)19、20(ベ)19、20(ゴ)19、20
家族 既婚

関連記事