千賀流れ呼ぶ力投、ソフトバンクマジック「12」点灯

西武 ソフトバンク

◆西武2-3ソフトバンク◆
ソフトバンクが優勝へのマジックナンバー「12」を点灯させた。四回までパーフェクト、8回1失点のエース・千賀が引き寄せた勝利だ。

打線が三回までに7安打を放ちながら無得点。いずれも得点圏に走者を進めていた。

特に二、三回は連続して満塁で逸機。流れは西武に傾いてもおかしくなかったが、千賀が圧倒的な投球で主導権を渡さなかった。

特に西武が悔やんだ七回の二、三塁では連続三振。 八回の味方の得点を呼んだ。

8月17日は西武に一イニング9失点と炎上したが、この日はやり返した。クライマックスシリーズでも西武と激突する可能性はあるが、同じような投球を期待したい。

関連記事