冷蔵庫パンチのパットンが謝罪「本来の自分の姿ではありません」

エンタメ・話題 巨人 DeNA 怪我 事件事故・ゴシップ

冷蔵庫にパンチ3発を浴びせて負傷したDeNA・パットンが5日、ツイッターでファンに謝罪した。

パットンは3日の巨人戦で5-3の八回に登板したが、3連打で同点とされて降板したベンチへ戻ると、左右から強烈なストレートを3発、冷蔵庫に食らわせ、右手を包帯でぐるぐる巻きにして帰宅。

4日に出場選手登録を抹消された。右手に腫れがあるといい、精密検査を受ける予定だ。

処分等は球団が決めるが、厳罰は必至。04年にベンチを殴って骨折したソフトバンク・杉内俊哉は謹慎10日間、罰金600万円の処分を受けている。

関連記事

【前半戦事件簿⑫ペナント中にもあったサイクル安打アシスト事件】

【救援失敗のパットン、冷蔵庫にパンチ3発見舞う】

関連記事