“先発”藤浪は4回1失点「次につながる投球できた」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日

◆阪神-中日◆
約1か月半ぶりに先発した阪神・藤浪は4回2安打1失点(自責0)で降板した。

初回、2安打と1失策で満塁とし、二死から福田に押し出し四球で1点を失った。二回以降は立ち直って無安打に抑えたが、四回の打席で代打を送られて交代した。4回で76球、2安打2四球6奪三振という内容で、最速は158キロだった。

降板後は「久しぶりの長いイニングで、初回は少しバタバタしてしまいましたが、その後は粘ることができたかなと思います。次回は先発か中継ぎか分からないですが、どちらであっても次回に繋がるピッチングができたかなと思います」とコメントした。

藤浪は9月13日の広島戦に先発し、四回途中5失点でKOされ、二軍落ち。コロナ集団感染のため9月下旬に一軍に復帰して以降は、中継ぎで13試合に登板し、防御率2.35と安定した投球をしていた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆藤浪晋太郎
背番号 19
カナ フジナミ・シンタロウ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1994年4月12日
年齢 26
血液型 A
身長 197
体重 100
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月31日ヤクルト=神宮
年俸 6300万円
昨季年俸 8400万円
タイトル (振)15
家族 独身

関連記事