先発挑戦の平良海馬が3回6四球5失点 辻監督「終わり」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 キャンプ情報

先発転向に挑戦中の西武・平良海馬が27日のソフトバンクとの練習試合に先発したが、3回6安打6四球の5失点と大乱調。試合後には救援に回ることが決まった。

この日は最速151キロを記録したものの、制球が定まらず初回から2四球を出して二死満塁のピンチを背負う。二回には2安打を許し1失点、三回は四球で走者を貯めては適時打を浴びる繰り返しで4失点。3回83球で降板した。

平良は「四球が多かったのと、ゴロを打たせても間を抜けて思うようにいかなかった。抜け球が多くて、思い通りに投げられなかった」。

平良は昨季、救援で26試合に登板したが、本人の希望で今キャンプでは先発として調整をしていた。ただ、この結果に辻監督は先発テストを「終わり」と明言。今後は昨季同様にセットアッパーとして起用する考えを示した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆平良海馬
背番号 61
カナ タイラ・カイマ
出身校 八重山商工
誕生日 1999年11月15日
年齢 20
血液型 O
身長 173
体重 100
所属履歴 八重山商工
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 17
ドラフト順位 4
公式戦初出場 19年7月19日オリックス=メット
年俸 1200万円
昨季年俸 600万円
家族 独身

関連記事