先制2ランのロッテ・マーティンがフェンスに激突、頭部ぶつけ途中交代

日ハム ロッテ 怪我

◆日本ハムーロッテ◆
ロッテ・マーティンが頭を外野フェンスにぶつけて、途中交代した。

四回一死一塁で、中田の右翼へのライナーをフェンスにぶつかりながら好捕。その際、頭を打って脳しんとうを起こしたと見られ、二塁への中継プレーを出来なかった。

通訳やトレーナーが確認のために向かい、一度はプレーを続ける素ぶりを見せたが、治療のためベンチ裏に下がり、そのまま岡に交代した。

マーティンは二回に日本ハム・ロドリゲスから12号先制2ランを放ち、「打ったのはツーシーム。よく見てしっかり自分のスイングをした。会心だよ。100%のスイングができたよ」とコメントしていた。

関連記事