元燕ブキャナン、韓国デビュー6回5失点

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ KBO(韓国プロ野球)

昨季でヤクルトを退団した韓国プロ野球(KBO)三星ライオンズのブキャナンが7日のNCダイノス戦に先発、6回5失点で負け投手となった。

ブキャナンは二回までわずか19球で走者を許さない完璧な投球を見せたが、三回に連打や拙い守備もあって3失点、四回にはソロ本塁打を浴びて1失点、五回には四球をきっかけに1失点。6回97球で降板した。

チームは2-8で敗れ、ブキャナンは初黒星を喫した。

ブキャナンは2017~19年にヤクルトに在籍、NPB3年間通算で20勝30敗、防御率4.07の成績を残している。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事