元楽天・高須洋介「台湾が世界一安全」味全コーチに

NPB(プロ野球) スポーツ 楽天 CPBL(台湾プロ野球)

台湾プロ野球(CPBL)味全ドラゴンズの内野守備コーチに就任した元楽天の高須洋介氏が、台湾で行われた記者会見に出席し、コロナ禍に台湾でコーチに就任した理由を「台湾が世界一安全だから」と説明した。

高須氏は7月上旬に台湾入りしたが、2週間の隔離期間を終えてチームに合流してまだ11日目。台湾プロ野球については「守備がやや米国式に偏っている」と印象を語り、「選手たちの守備力を向上させたいし、打撃についてももっと自信を持てるようにできると思う」と抱負を語った。

高須氏は1997年ドラフト2位で近鉄に入団。近鉄・楽天での16年間で通算925安打、打率.268の成績を残した。引退後はDeNAと楽天でコーチを務めた。

文/BBNEWS編集部 写真/楽天HPより

関連記事