元巨人勢2人の活躍でDeNAが先勝、平良4勝目

巨人 DeNA

◆DeNA4-2巨人◆
3.5ゲーム差で迎えた首位攻防三連戦。平良、ロペスの元巨人所属の2人が投打で「恩返し」の活躍を見せ、DeNAが先勝。ゲーム差は2.5になった。

投のヒーローは先発・平良。6回4安打2失点、9奪三振。4勝目を挙げた。

「とにかく自分のピッチングをしようと、低め低めを心がけていました」

横手から投じるストレートと、右打者の外角、左打者の内角へ曲がるスライダーのコンビネーションが抜群。一回二死からと四回一死から、4連続三振を2度記録した。

13年ドラフト5位で巨人に入団。16年オフに巨人へFA移籍した山口俊の人的補償で、DeNAへ移籍した。

ラミレス監督が「今シーズンで最も重要」と位置付けた三連戦の初戦で、古巣に成長した姿を見せた。

関連記事