元巨人勢の活躍でDeNAが先勝、ロペス決勝打

巨人 DeNA

◆DeNA4-2巨人◆
3.5ゲーム差で迎えた首位攻防三連戦。平良、ロペスという元巨人の2人が投打で「恩返し」の活躍を見せ、DeNAが先勝。ゲーム差は2.5になった。

打のヒーローはロペスだ。同点に追いついた六回裏、一死満塁で菅野のストレートを捉えて決勝の2点二塁打を放った。

「すごく嬉しかった。平良が良い投球をしていたし、最低でも犠牲フライを打とうと思っていたが、ヒットになって良かった」

13年から巨人・原監督の下で2シーズンプレーした後、DeNAに加入。今季は満塁で打率.667と、勝負強さに磨きがかかっている。

「チームの状態はすごく良い。明日勝ち越せるように頑張る。目標はリーグ優勝。ガンバリマス」とお立ち台で宣言した。

関連記事