元中日・門倉氏帰宅「うつ病」田島も安堵

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 事件事故・ゴシップ

「失踪」していた中日の門倉健・元二軍投手コーチ(47)が帰宅した。妻が7日、ブログで発表した。

民江夫人はブログで、門倉コーチが6日夜に帰宅し、鬱病と診断されたとした上で、「当面の間、治療と静養が必要な状況」と報告した。まずは治療に専念し、改めて自ら事情を説明するそうだ。

「門倉本人が自ら、関係者の皆様に事情をご説明しお詫びを申し上げるべきところですが、私たち家族すら失踪の理由やこれまでの経緯を聞くことが出来ない状態」という。問い合わせ窓口として、弁護士資格を持つ港区議の名前とメールアドレスを掲載している。

門倉氏は与田政権1年目の19年、二軍投手コーチとして中日に復帰した。1995年のドラフト2位で指名され、入団1年目の1996年は7月に一軍に初昇格した。与田監督は7年目だったが故障に悩んでおり、この年は一軍登板なし。6月にロッテにトレードされるまで、ともに二軍で汗を流していた。

7日発売の週刊ポストは「(門倉氏の)失踪は愛人絡みのトラブルという説が濃厚」とした上で、「門倉さんのコーチ入閣は、与田監督の強い要望だった」「それでも慰留せずにすぐ退団を受け入れ、その後も門倉さんの退団についてはほとんどコメントしていない。過去を色々と蒸し返されるのを嫌がったのではないか」との番記者のコメントを紹介。過去に不倫問題が報じられた与田監督と門倉氏は「脛に傷持つ者同士」としている。

門倉氏は15日から二軍の練習を無断で休んでおり、連絡がつかない状況だった。郵送で辞表が送られてきた。球団は筆跡などから本人の書いたものと認め、26日に退団を受理した。この当時、球団、家族とも門倉コーチとは連絡が取れていなかった。

田島慎二も安堵した。

体調の回復と説明が待たれる。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、Instagramより

◆門倉健
背番号 87
カナ カドクラ・ケン
出身校 東北福祉大
誕生日 1973年7月29日
年齢 47
血液型 O
身長 193
体重 95
所属履歴 聖望学園-東北福祉大-中日-近鉄-横浜-巨人ほか
キャリア 16年
投打 右右
ドラフト年度 95
ドラフト順位 2
公式戦初出場 96年7月26日ヤクルト=神宮
タイトル (振)05
家族 既婚

関連記事