元ヤクルト林昌勇が“常習滞納” 2900万円

NPB(プロ野球) スポーツ ヤクルト 事件事故・ゴシップ KBO(韓国プロ野球)

ヤクルトやメジャー、韓国プロ野球(KBO)で活躍した林昌勇(イム・チャンヨン)氏が、韓国当局から「高額・常習滞納者」として名前を公表された。

地元メディアの報道によると、韓国国税局が6日に発表したリストの中に、林昌勇氏の名前があった。滞納額は所得税など3億ウォン(約2900万円)を1年以上滞納している状況だという。

林氏は19年3月に引退しているが、ヤクルト時代だけでも約10億円を稼いでいる。超高額所得者の「常習滞納」は驚きとともに報じられているが、その原因については、最近、国税当局が海外での所得についての調査を厳密に進めている事が関係しているのではないかと推測されている。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事