元「KARA 」ク・ハラ死亡に山田哲人もショック

エンタメ・話題 ヤクルト

韓国の4人組女性アイドルグループ「KARA」で活躍した、女優のク・ハラさんがソウルの自宅で死亡しているのが見つかった件で、球界にも余波が及んでいる。ヤクルトの山田哲人はかつて、ハラさんを「好きな女性」「理想のタイプ」の筆頭に挙げていたのだ。

「ミスター」などの曲が日本でも人気を博したKARAは、NHKの紅白歌合戦にも出場した。ハラさんは5月に自殺を図り、意識不明の状態になったと伝えられたが、その後、日本のテレビ番組にも出演。今月14日から19日までは東京などでコンサートを行っていた。

23日はインスタグラムに、ベッドに寝転がった写真と共に、「お休み」と投稿していた。

山田は14年の選手名鑑の「好きなタレント、理想のタイプ」としてハラさんと大島優子、菜々緒、元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵さんの4人を挙げていた。それだけに、悲しいニュースにショックを受けたのは間違いないだろう。

因みに、今年の選手名鑑では理想のタイプについて「しっかりしている人」としている。

関連記事