佐藤輝1試合3発、ももクロ聖地で「打ててよかった」

NPB(プロ野球) 阪神 西武

◆西武7-10阪神◆
阪神・佐藤輝が決勝3ランを含む1試合3本塁打を放ち、本塁打王争いトップに並んだ。新人の1試合3本塁打は1958年の長嶋茂雄(巨人)以来63年ぶり。

1本目は二回、西武先発・高橋のフォークをすくい上げてバックスクリーンに11号先制ソロ。

2本目は同点とされた直後の六回、サンズの勝ち越し弾の直後に12号ソロを左中間へ。

そして3本目は2点差を追う九回。大山の適時打で同点となり、なおも二死一、三塁のチャンスに打席に入り、ギャレットの高め154キロ直球を右中間へ13号逆転3ラン。

お立ち台では1本目を「必死に食らいついた結果」、2本目は「しっかり自分のスイングをしようと心がけた結果」、3本目は「逆転のチャンスでしたけど、自分のスイングだけを意識して打席に入った」と振り返り、「やるべきことをやった結果、こういう結果が出ているのですごく嬉しい」と満足げ。

ももいろクローバーZの“聖地”での活躍については「そうですね。メットライフで打ててよかったです」と笑顔を見せた。

チームはこれで12球団最速で30勝に到達した。「交流戦何試合か戦ってきましたけど、厳しい戦いになると思うので、その中でチームに貢献できるような一打を一本でも多く打てるように頑張っていきたい」。今後も怪物ルーキーが阪神打線を牽引する。

文・写真/BBNEWS編集部

◆佐藤輝明
背番号 8
カナ サトウ・テルアキ
出身校 近大
誕生日 1999年3月13日
年齢 22
血液型 B
身長 187
体重 94
所属履歴 仁川学院―近大
キャリア 1年
投打 右左
ドラフト年度 20
ドラフト順位 1
年俸 1600万円
契約金 1億円
家族 独身

関連記事