伊藤隼太と接触の中日14人「異常なし」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日

新型コロナウイルスに感染、5日に退院した阪神の伊藤隼太と二軍練習試合で接触、行動が制限されていた中日の選手ら14人は、2週間の「自粛期間」に体調の異常を訴えた者はなく、6日から他選手と同様の扱いに戻った。

伊藤は3月20~22日の二軍練習試合中日-阪神戦(ナゴヤ球場)に参加。中日の選手やスタッフ計15人と接触。このうちグータッチや複数回の会話を交わした2選手が自宅待機となり、あいさつを交わした選手やスタッフ12人が時間をずらして練習や業務を行うよう制限されていた。残る1人は接触が薄いために通常通りだった。

中日は現在活動休止中で8日に活動を再開するが、全員が参加できそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事