伊藤裕季也が2安打1本塁打、根尾は先発外れる【アジアWL】

NPB(プロ野球) 巨人 阪神 DeNA 中日 ロッテ

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグの韓国プロ野球(KBO)連合対NPBホワイト戦が28日行われ、NPBホワイトが6対5で逆転負けを喫した。

NPBホワイトはDeNA伊藤裕季也の先制ソロなどで四回までに4点を奪ったが、六回から登板した中日鈴木博志が七回に韓国打線に捕まって一挙5点を失った。八回に松田進の犠飛で同点に追いついたが、その裏に巨人田中優大が一死三塁から決勝の適時打を浴びた。

伊藤は2安打1打点、松田が2安打2打点、中日石橋康太が2安打。根尾昂はこのリーグで初めてスタメンを外れ、九回に代打で登場したが三振に終わった。

先発の阪神馬場皐輔は5回3安打無失点、8奪三振の好投を見せた。

関連記事