今さら?中日拙攻に与田監督「練習するしかない」

巨人 中日

◆中日1-2巨人◆
中日は拙攻で7回3安打2失点、初回以外は無安打に抑えた先発・大野雄大を見殺しにした。

8安打の中日は、3安打の巨人よりチャンスが多かった。

0-2の初回は3連打で無死満塁も、ビシエドの犠飛で1点止まり。

四回は一死一塁で加藤の投手直で一走堂上直が飛び出して併殺に。

六回無死一、二塁では阿部が犠打を失敗し、二死となり、加藤のライトへのフライは背走した亀井に好捕された。

八回も一死からビシエドが二塁打を放つも、高橋、阿部が凡退した。

与田監督は六回の犠打失敗を振り返り「細かいミスが試合の流れを大きく変えてしまう。練習するしかない」と話したそうだが、もうシーズンは終盤に差し掛かっている。

関連記事