京田、木下追悼試合で涙の適時二塁打「雄介さんがいいところに落としてくれた」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 中日

◆中日2-0DeNA◆
中日が8月3日に急逝した木下雄介投手の追悼試合に勝利した。

先発・ロドリゲスが5回で6四死球を出しながらも2安打無失点でまとめると、六回以降は田島‐祖父江‐又吉‐RマルティネスとつないでDeNA打線を完封。

打線は駒大で木下雄介と同級生のDeNA先発・今永を打ちあぐねたが、八回二死二塁から代打・福留が2番手・エスコバー右中間に適時二塁打を放ち先制。続く京田もレフト線に落ちる適時二塁打で2点目を挙げた。

京田はお立ち台で「本当に雄介さんとは家族ぐるみで良くしていただいて、本当にお世話になった先輩だったので、なんとか今日勝っていい報告したかった」と涙を浮かべ、八回の適時打は「最初ファウルかなと思ったんですけど、雄介さんがいいところに落としてくれた」と振り返った。

この試合は中日の選手全員が背番号「98」を背負い、試合前には木下投手の映像が放映される中で家族や京田らがマウンドに献花、黙祷し、木下投手の長女・叶望さん(4)、長男・志厳くん(2)がセレモニアルピッチを行う追悼式が行われた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆京田陽太
背番号 1
カナ キョウダ・ヨウタ
出身校 日大
誕生日 1994年4月20日
年齢 27
血液型 O
身長 184
体重 88
所属履歴 青森山田―日大
キャリア 5年
投打 右左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 2
公式戦初出場 17年3月31日巨人=東京ドーム
年俸 6700万円
昨季年俸 6400万円
タイトル (新)17
家族 既婚

◆木下雄介
背番号 98
カナ キノシタ・ユウスケ
出身校 生光学園
誕生日 1993年10月10日
年齢 27
血液型 A
身長 183
体重 80
所属履歴 生光学園―駒大(中退)―四国IL・徳島
キャリア 5年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 1(育)
公式戦初出場 18年4月15日DeNA=横浜
年俸 900万円
昨季年俸 700万円
家族 既婚

関連記事